クロイトリ

アカイトリのディープな使い方(よい子は絶対に真似しちゃダメよ)

アカイトリを起動して、設定→LogCatにステータスを表示
のチェックボックスをONにすると、LogCatにツイートが表示されるようになります。
フィルターでtag=akaitoriを設定すると、他の出力が出なくなり見やすくなります。

さらにさらに、以下のadbコマンドで出力のON/OFFやツイートの投稿が出来ちゃいます!
■ツイート出力開始
adb shell am broadcast -a info.akaitori.android.TWEET --es CMD start
■ツイート出力停止
adb shell am broadcast -a info.akaitori.android.TWEET --es CMD stop
■ツイート投稿
adb shell am broadcast -a info.akaitori.android.TWEET --es STATUS "hogehoge"

つまりつまり、USBケーブルで端末をパソコンにつないでおけば、端末に触れずに操作出来ちゃいます!
でもでも、回線は端末のものを使うので、会社の制限だらけのFWやアクセスログの取得を気にせずにツイート出来ちゃいます!
しかもしかも、電源はUSBケーブルでパソコンから供給されるのでバッテリー切れの心配は無し!
もうもう、青いうさぎが無くても生きていけるかも!

今後は、パソコンの画面でLogCatをずーっと眺めて必死にデバッグしてるように見えて、
実はツイッターしてるAndroiderな、お仕事開発者続出のヨ・カ・ン。

以下、注意点。
※WindowsのDOS窓だと投稿の際に入力した日本語が化けてしまうと思います。(DOS窓自身がS-JISなので…)


オマケ:「クロイトリ誕生秘話」をトゥギャりました。